color@ウイイレアプリ攻略

「ウイイレアプリ×戦術」がモットーの攻略ブログ

打倒フェルナンド サントス その1

コメント(0)

フェルナンド サントスの特徴

皆さんこんにちは。

今回はフェルナンドサントスをいかに攻略するかについてです。ウイイレアプリ2020を攻略する上でサントスの存在は無視できません。ではまずその特徴を見てみましょう。

  • フォーメーションは4312
  • カウンター×中央攻めが強力
  • 守備時はかなりコンパクトで相手をサイドに誘導(追い込みエリア サイド)

これらの特徴は今作の仕様とマッチしており、多くの人がサントスを使っています。オンラインマッチをすればかなりの確率で出会います。

サントスの攻略法 カギはサイド攻撃

先ほど書いたようにサントスの守備は中央を固めてサイドに誘導する守備です。さらに現在のウイイレアプリではSBの位置をCBにするのがトレンドです。これによって中央はより強固なものになります。

ドリブル等の操作が上手ければ強引に中央突破も可能です。しかし誰でもそれができるわけではありません。そこでここでは戦術でサントスを攻略していきます。

まず注目したいのは中央に人を集めるということはサイドにスペースができるということです。これを利用しない手はありません。

それを可能にするフォーメーションはズバリ

  • サイド攻めの4123
  • サイド攻め、できればビルドアップ ロングパスの3バックの監督

例として4123のほうは有名なロマン監督、3バックのほうはカルヴァリャル監督を上げました。カルヴァリャル監督は今はフォーメーションが変わっているので上の条件を満たす監督ならだれでも良いと思います。

今回は4123のロマン監督について掘り下げたいと思います。

選手の配置で優位に立てるプレス

まず守備から解説します。サントスは攻撃時は選手の距離が遠く、ビルドアップはかなり難しいです。なのでまず相手陣地でボールを奪ってショートカウンターを目指そうという話です。

少し見にくくてすみません。赤が相手チーム(4312)青が自チーム(4123)の選手です。

まず相手CBがボールを持った時を考えます。それを表したのが左の図です。相手SBにはこちらのWGが付くのでパスは出しにくいはずです。さらにCFでDMFへのパスコースを切りながらプレス(赤で囲った部分)ができると相手にとっては相当プレッシャーになるはずです。

次に相手SBがボールを持った時(右図)を考えます。相手は前に運ぶために一番近いCMFにパスを出したいですが、こちらのOMFがいるため難しい(赤で囲った部分)です。そしてWGでプレスをかければ相手からしたらかなり嫌な状況です。

ただ、ウイイレは全選手を自由に動かせるわけではないのでこれらをきれいに再現するのはかなり難しいです。ここで言いたいのは4123は4312に対して、選手配置の時点でかなり優位に立てるということです。

 

攻撃はサイドから

次に攻撃についてです。こちらはいたってシンプル。サントスは中央が固い。それならサイドから崩しちゃえと、ただそれだけです。手順としては

  • SB、OMF、WGのコンビネーションでサイドでフリーな状況を作る。
  • タイミングを見てクロス

今流行りのクロスゲーってやつですね。これにはいろいろ意見がありますが、中央が固いサントスに対してサイド攻撃で対抗するのは立派な戦術だと思います。

あとはクロスを上げるタイミングですが、これは実戦でつかむしかないと思います。考えるべきはいつ上げるのか、フライにするのか、グラウンダーにするのか、スルーパスにするか否かなどですかね。

まとめ

今回はサントスに対していかに戦うかについて4123を例に挙げて紹介しました。次回はもう一つの戦い方、3バックによるサントス攻略を紹介します。

その2はこちら

コメントを書き込む


まだコメントがありません。

×