color@ウイイレアプリ攻略

「ウイイレアプリ×戦術」がモットーの攻略ブログ

ベッケンバウアーの使い方

コメント(0)

ベッケンバウアーの特徴

今回は先日のBOXガチャで登場したベッケンバウアーの使い方を解説していきます。まずは能力から。

ベッケンバウアーの特徴は

  • 安心安全のDF能力
  • CBらしからぬパス数値
  • ボルコンや決定力も高い
  • 身長は181cmとCBにしてはやや低め

ベッケンバウアーは現役時代、リベロとして活躍したそうです。リベロとは簡単に言うと、CBの位置から攻守に幅広く活躍するポジション。守備と攻撃で役割が完全に分けられていた当時では、この役割ができる選手は限られていたそうです。そのようなポジションで活躍したベッケンバウアーなのでそのバランスの良い能力も頷けます。

おすすめの起用法

前述したように攻守に穴のないベッケンバウアーなのでCB起用で守備に専念させてもある程度の活躍はできると思いますが、それでは少しもったいない気がします。なのでおすすめは中盤の底、CMF起用です。(追記:DMFでもかなりアリです)

画像ではツリー型を使用してますが、4312等の他のフォーメーションでもOKです。

中盤の底で起用することでフィールド中央でプレーでき、ベッケンバウアーの攻守にバランスの良い能力を活かすことができます。また、無印起用によって攻撃の最終局面でもある程度高い位置を取り、決定的なラストパスやミドルシュートでベッケンバウアーの能力を余すことなく使えます。スルーパスやミドルシュート、ライジングシュートのスキルがあるのが大きいですね。

 

まとめ

今回はベッケンバウアーの使い方を解説しました。中盤の底は割とメジャーな起用法ですが、自分でやってみると思った以上でびっくりしました。

もう1つ良い起用法を思いついてるのでうまくいけば「ベッケンバウアーの使い方その2」を出すかも。

関連記事 ○○の使い方シリーズ

コメントを書き込む


まだコメントがありません。

×