color@ウイイレアプリ攻略

「ウイイレアプリ×戦術」がモットーの攻略ブログ

極・サントス 人選&戦術解説 ~究極のハイプレスを目指して~

コメント(0)

はじめに

今回は極・サントスの人選&戦術解説です。

意味わからないと思うので説明すると、ただ強いだけでなくサントスの特徴を最大限に発揮するための人選&戦術解説です。言い方を変えると究極のハイプレスを実現するための人選ということになります。

サントスの特徴

ではまずサントスの特徴を確認しておきましょう。

  • 守備はフォアチェック&アグレッシブ。追い込みエリアはサイド。
  • ハイプレス&ハイラインによってできるだけ高い位置でボールを奪い、カウンターによって得点する。

シンプルにまとめるとこんなところでしょう。

できたスカッドはこんな感じです。

人選&戦術解説

前線3人の人選

究極のハイプレスを目指すうえで欠かせない前線でのボール奪取、それを可能にする人選です。

まずヴァーディ。CFでありながらアグレッシブネス95でチェイシング持ちです。オフェンスセンスや決定力、スピ瞬も申し分なくサントスのCFとして完璧な能力です。

相方はラッシュフォード。圧倒的なスピ瞬はもちろん、ヴァーディ程ではないものの十分なアグレッシブネス、そして特筆すべきはスタミナ95。これによって試合終了までプレスをかけ続けることができます。また僕のラッシュフォードはスキル追加でスルーパスが付いているため、精度の高いラストパスも可能です。

OMFはフィルミーノです。目立った数値は無いですが、スキルでチェイシングとスルーパスを持っています。また決定力も高いため得点、アシスト、守備のすべての面で活躍が期待できます。

CFの他の候補としてはオーバメヤン、ヴェルナー、スパサブ枠でムサなどです。OMFはチェイシング持ちのザニオーロや南野、アグレッシブネスの高いデレアリなどが候補に入ってきます。

5人のハードプレス

中盤の3人とCBの2人は全員ハードプレスを起用しています。これによって究極のハイプレスに近付きます。

守備のコツははとにかく相手に前を向く隙を与えないこと。前線の選手にボールが入ってもCBと中盤で早めに潰すことです。ただ何も考えずにCBをプレス指示で出すと一瞬でやられます。

1試合通してこの超ハイプレスを実現するにはかなりの集中力が必要ですが、これができればずっと俺のターン状態です。

 

SBの人選

1番重要と言っても過言ではないかもしれません。人選としては守備的SBを起用しています。これが究極のハイプレスの最後の1ピースです。

なぜ他のプレースタイルやCB起用ではダメなのか。答えはサントスの追い込みエリアサイドにあります。以前の「打倒フェルナンドサントス」でも触れたようにサントスの守備は中央に人が密集し、サイドに追い込むのが基本です。つまり下の画像の赤で囲った部分でボールを奪うことになります。

ではボールを奪うのは誰なのか。それがSB(とCMF)です。ここが攻撃的SBなら攻撃参加によって守備位置に戻り切れずスペースができた状態になることがあります。逆にCB起用では位置が低すぎ&中央に寄りすぎます。ここはサイドで守備に専念してほしいので、上がりすぎずサイドにポジショニングして守備をする守備的SBが適役です。またサントスは中央攻め一択なので攻撃参加のない守備的SBを使っても攻撃に支障はありません。

ただ守備的SBは珍しいプレースタイルなので良い選手がいなければ無印起用がおすすめです。

まとめ

今回は究極のハイプレスを実現するためのサントスの人選&戦術解説をしました。僕は普段サントスはあまり使いませんが、考えて使うサントスは中々楽しいものです。ただサントスをずっと使ってるとプレスが適当になって一瞬で沼にはまるので気を付けてください。

関連記事

打倒フェルナンドサントス その1

打倒フェルナンドサントス その2

コメントを書き込む


まだコメントがありません。

×