color@ウイイレアプリ攻略

「ウイイレアプリ×戦術」がモットーの攻略ブログ

ウイイレアプリにおいて偽9番は可能か?

コメント(0)

はじめに

お久しぶりです。ウイイレアプリのモチベが下がりまくってたのでしばらく休業状態でしたがぼちぼち再開します。

これまではサントスに関する記事が多かったですが、今回はがらりと変わって偽9番に関する記事です。

偽9番とは

偽9番とはざっくりいうと3トップのCFが前線に張り付かず自由に動いてゲームメークし、そのスペースをウィングやCMFが使うことで得点をも目指そうというものです。

厳密には少し違うかもだけどガチ勢の方、お許しください。図で見ると次のようにな感じです。

今回はこの戦術がウイイレ的に可能かどうかを考えていきます。

ウイイレ的に偽9番は可能か?

結論から言うとかなり難しいです。理由は主に2つあります。

1つ目はサントスの流行です。これまで散々触れてきたサントスですが、こんなところにもサントスの魔の手が… 前述のように偽9番は中央CFのポジションの選手がフィールド中央でプレーするのですが、中央が堅いサントスをはじめとする4312相手でこのフォーメーションだと偽9番が孤立してしまい、すぐボールを取られてしまいます。余程ボールキープが上手ければ別ですけどね。

2つ目。実は上の形はウイイレ2019ではうまくいってました。それが上手くいかなくなった原因としてラインブレイカーの動きがあります。希望としてはSTのラインブレイカーに中央のスペースを使ってほしいのですが今作でこのような起用をすると、STはサイドから裏抜けする動きをします。(図の赤い矢印)

このような事情から中央の選手はさらに孤立することになりうまくいきません。

 

偽9番が可能な形

ここでは比較的偽9番が上手くいく形を紹介します。多分それぞれ人選解説も出します。

まず①番、WGにインサイドレシーバーを起用する方法。これにより偽9番の孤立を防げると同時に積極的に中央のスペースを使えます。

次に②番。これもかなり上手くいきました。3トップではないですがOMFに2列目からの飛び出しを起用することで積極的な飛び出しが見られました。

最後に③番。これはフェドートフ監督ですが、この場合STをラインブレイカーにすると中央から裏に抜ける動きが多かったです。

まとめ

今回は偽9番について触れました。最後の3つは人選解説も出そうと思ってるので気長にお待ちください。

投稿間隔があいて申し訳ありませんでした。

コメントを書き込む


まだコメントがありません。

×